かんたん車査定ガイド

無料で自動車査定してくれるサービス

車を下取りに出す前に査定価格がどれくらいになるのか比較してみましょう。

下取りに出す場合に注意しなくてはいけないことをいくつかあります。

 

それは、ディーラーの下取り額は安いということです。ディーラーというのはトヨタやホンダなどの

車を売っている販売店(特約店)のことです。新車を購入する場合は、ほとんど販売店から購入する

ケースが多いと思います。

 

で、問題なのはこの販売店の査定額が安いということです。理由はいくつかあります。

 

まず、ディーラーの場合、買い取った車は自社で売るか、オークションに流すか、系列の

中古車屋に売るしかありません。ディーラーの目的って新車を売ることであって、中古車を

売ることではないのですね。

 

だから、販売ルートが限られるわけです。

 

その点ガリバーやアップル、カーチスなどの買取専門店は、お客様から車を買い取って、それを

売ることを専門に商売しているので、販売ルートが多いです。ディーラーのルートの他にも

海外で売るルートpがあります。

 

実は日本車というのは海外で高い評価を受けているのですね。だから、日本で安くしか売れない需要

がない車であっても高く売れるのです。特に東南アジアなどの新興国は今すごい需要があります。

ロシアなどはバラしたものを買い取ってくれます。

 

エンジンやホイールなどをバラして鉄やアルミの状態で買い取ってくれます。だから日本ではスクラップに

しかならない下取りに出すと値段がつかない、またはスクラップ料金を取るようなところであっても、きちん

価格をつけて買い取ってくれます。

 

買取専門店であるガリバーやアップルはこういったルートを持っているので、ディーラーより

高く買い取ってくれるというわけです。だから買取専門店にまとめて査定を出せるネットの無料一括

査定はより高く買い取ってもらうために有力なサービスということになります。

 

無料で自動車査定してくれます(1分)

↓  ↓  ↓

かんたん車査定ガイド

© 2016 自動車査定表 rss